エタラビの脱毛をおススメする理由

女性であれば、誰でも一度は自分のむだ毛を気にしたことがあるのではないでしょう。
やはり、女性らしさとはつるつる、すべすべした素肌でこそ、現れます。

体毛というものは、どちらかというと男性的な象徴なものに感じます。
毛は、どこか動物的な感じがします。
ですので、女性がむだ毛の処理をしていないと、どうしても目についてしまいます。

シェーバーによるムダ毛処理

そこで、女性はむだ毛の処理を始めます。多くの女性は、自己処理を考えるでしょう。
自己処理と言えば、カミソリで剃ったり、毛抜きなどで抜いたりすることです。その他にも、家庭用の電気シェーバーや脱毛器を使う人も多いでしょう。

確かに自己処理をすると、むだ毛はなくなり綺麗に見えます。ですが、この綺麗さは一時的なもの。

結局、毛根は生きたままですので、しばらくするとまたむだ毛は生えてきてしまいます。

カミソリで剃る方法に関しては、むだ毛の生えるスピードが速い部分だと、その日の夕方にはちくちくと生えてきてしまっています。
自己処理したあとの、綺麗さは本当に少しの時間だけなのです。

そうすると、多くの女性は何度も何度も自己処理をしてしまいます。
綺麗な状態を保つためには、そのような方法しかないのです。そうすると、結果としてどのような現象が起きてきてしまうかというと、今度はお肌へのダメージが顕著に現れてきます。カミソリでは毛だけを剃っているようでも、実際にはお肌の角質をはがしとってしまっています。

また、むだ毛を抜いている場合は、毛根と一緒にお肌の一部を損傷させてしまっています。
そうすると、両者とも結果としてお肌に慢性的な炎症が起こってしまいます。

毛抜きは、化膿するかも?

その結果、毛穴が目立ってきたり、常に炎症がひどくて化膿してしまったり、炎症の結果に色素沈着が起こってしまって、お肌にシミができてしまったり…などと、せっかくお肌を綺麗に見せるための自己処理が結果としてお肌を汚くしてしまうことになってしまいます。

エタラビをはじめ、脱毛サロンに通うほとんどの女性は、自分のむだ毛にコンプレックスを持った女性が多いです。そして、その中には自己処理をしすぎてしまって、お肌をぼろぼろにしてしまった女性も…。

脱毛というと、とても高いハードルのように思えますが、一昔前に比べると、かなり気軽にできるようになりました。
コスト面でもそうですし、店舗の数や施術内容も、不安なくカジュアルに脱毛が可能な時代です。

その中でも、エタラビは安心かつ、コストも安心して通うことができる脱毛サロンのひとつです。
それでは、そのおススメと言えるポイントをひとつずつご紹介していきましょう。

腕脱毛 ただ

脱毛のしくみとは

それでは、エタラビの脱毛について詳しく見ていくことにしましょう。まずは、一番重要な脱毛のしくみからです。

脱毛には、いろいろな方法がありますね。脱毛とは、むだ毛を根っこから処理する方法です。その方法には、ワックスを使用したワックス脱毛や、光を用いた脱毛機でする光脱毛、レーザー光を使用した医療脱毛などがあります。

毛のサイクル

このなかで、永久脱毛と呼ばれるのはレーザー光を使用した医療脱毛のみです。ワックス脱毛は、毛根から抜いても毛根の細胞を処理できるわけではないので、毛が抜けている状態は一時的なもので、しばらくするとまた生えてきます。

光脱毛は、レーザー光と比べると威力こそは弱く、永久脱毛とは言い切れませんが、それに近い効果を得ることができます。医療脱毛に比べれば、少し減毛のスピードが遅いように感じますが、最近の光脱毛機も高性能になってきていますので、非常によい効果を実感することができるでしょう。

これらの脱毛法がある中で、エタラビの脱毛は光脱毛が使用されています。それでは、この光脱毛がどのようにむだ毛に効果を与え、脱毛していくのか、詳しく見ていきましょう。

まず、この光脱毛機の光の性質から説明します。
この脱毛機の光は、黒い色に反応します。
黒に反応すると、光は熱エネルギーに変換されます。

脱毛をしたい部分をカミソリでそり、そこに光脱毛機の光を照射していくことで、このむだ毛の黒い色素に反応します。そうすると、毛の中で熱エネルギーに変換され、その熱が毛根にダメージを与えます。毛根には、毛を成長させる細胞があります。そこにダメージが加わることで、毛が生えなくなっていくのです。

脱毛には毛の成長する周期というものが関わってきます。この毛周期は、成長期、退行期、休止期、の3つのサイクルを経て1周します。
このとき、脱毛の光が効果的に効くのは成長期の毛に当たったものだけです。

退行期と休止期の毛根は既に死んでいるので、光が当たったとしても、その毛穴からはまた毛が生えてきます。ですので、成長期の毛のタイミングで脱毛機の光を当てていくと効率的に減毛していきます。この毛周期のサイクルが2?3ヶ月ですので、その間隔で脱毛していくことで、徐々にむだ毛が減っていく…というしくみです。

この脱毛のしくみがわかると、脱毛は1度の来店だけでは綺麗にならないことがわかるでしょう。

脱毛には継続的な施術が必要になるのです。
通うとなると、いろいろな問題が生じます。

それらの問題を解消して通いやすい脱毛サービスを提供しているのが、エタラビの脱毛なのです。

全身脱毛 口コミ

エタラヒ?の料金システム

脱毛コースは、それぞれの脱毛サロンの特徴が現れています。

コース設定と料金についてが、一番どの脱毛サロンで脱毛を契約するかに関わってくるポイントなのではないでしょうか。

多くの脱毛サロンのスタイルは、コースでの契約制です。
例えば、自分の気になるむだ毛の部分を選択した上で、1回から数回まとめての施術料金を先に支払うシステムです。

まとめてコースを契約した方が、1回あたりの施術料金が安くなるのと、やはり数回柄術を受けないとむだ毛も減毛してこない、ということでコースで契約する人が多いようです。ですが、始めのうちから満足いくまで、どれくらいの回数が必要になるのか想像もつきません。その状態で、コースを組むのはかなり至難の業です。

おおよそ、脱毛サロンで脱毛する場合は、脱毛を始めて2年間前後は脱毛サロンに通う必要があります。それくらい通って、ようやくむだ毛が減ったと実感できます。ですので、2年前後を考えると8回から12回前後の施術が必要になります。

エタラビのキャンペーン

2年という施術期間で契約するコースもあります。期間保証タイプのコースで、2年間通いたい放題で料金を設定するコースです。通いたい放題といっても、来店サイクルは2?3ヶ月おきという制限がされるので、回数でのコースと比較するとどちらがお特なのかが分かります。

脱毛を契約する際に、特定の脱毛部位に対して契約を交わしますが、だいたいの人の場合、1カ所脱毛を始めるとその他の部分も気になってきてしまいます。そのあとに追加しても良いのですが、そうするとまた脱毛が完了する時期が遅くなってしまいます。

契約回数や契約部位に関して、誰もが悩むところ。その問題を解決したコースがあるのがエタラビの脱毛です。エタラビの脱毛は、基本的に全身脱毛です。エタラビの料金システムは、月額性になっており、月に4,980円か、9,500円を選択する形です。

4,980円のコースは、全身の中から10個のパーツを選んで、そこを脱毛することができます。
9,500円のコースは、完全なる全身脱毛をすることができます。

1カ所脱毛を始めると、その周りの部分や、他の部分のむだ毛も気になってきてしまうものです。脱毛を数カ所初めても、結果として全身脱毛に移行する女性は多いです。

あと全身脱毛の場合は、まとまったお金が必要になるのがネックで始められない人も多いのでは?エタラビの脱毛なら、毎月の支払いで全身脱毛ができるので、非常におすすめです。

永久脱毛